栄養管理に真剣に取り組んでおられる方へ

別紙のプログラムでリーダーズ、第1回を開催することに決めました。ランチョンセミナーについては、スポンサーがまだ決まっていないので、演者も決めることができません。これについては、私に一任してください。

 5月末までにいただいた、大勢の方からの意見を考慮し、第1回としては、テーマを1~4に絞りました。時間に余裕のあるプログラムとし、しっかり議論してもらおうという意図です。いろいろ議論したいテーマはありますが、今回は4題に絞りました。内容としては、テーマに関する話題提供をしていただき、提供された話題を土台として、司会者の裁量で、フロアも含めて議論しようという考え方です。話題提供については、その内容は自施設のデータでもいいし、自分が持っているデータでもいいし、テーマに関する内容で、テーマに関する議論ができやすいように、という配慮をお願いします。話題提供の発表時間は1題15分として2題で、残りは議論に充てることにしました。

テーマとテーマの間にはしっかりと時間をとることにしていますが、これは、企業展示もお願いしていますので、展示ブースに立ち寄っていただき、新しい情報を得る、また、いろいろ話ができるようにする、という意図です。最近の学会や研究会は、展示してくれる企業に対する配慮も足りないと思っています。展示してくれる企業に対してもメリットがあるようなプログラムとし、今後、共に臨床栄養を盛り上げていくという雰囲気作りもしたいと思っています。

 最終的な決定は私に一任いただきたいのですが、別紙のプログラムについて話題提供者、司会者として活躍したいと思われる方は、自薦、他薦、どちらでも結構ですが、名乗りをあげて頂けませんか。その目的、意図、理由、提供する話題の内容・要旨も記載してください。自分を売り込んでいただくのは、大事なことだと思います。話題提供者としての意見、内容、また、司会者としての考え方など、書式は問いませんが、多くとも400字以内としてください。そういう情報をすべて考慮して、また、私自身のこのリーダーズに対する思い入れも考慮して、最終的なプログラム、発表者、司会者を決定させていただきます。決定し次第、発表者と司会者には連絡させていただきますので、いろいろな準備をお願いします。

とにかく、自分が主役となってこの協議会を盛り上げたいという意図のある方、次世代の、学術的基盤の上にたって臨床栄養を盛り上げていこう、と考えておられる方を中心として活動するのがリーダーズの目的です。そういう方の積極的参加を期待します。また、この協議会の様子を見たい、議論に加わるのはむずかしいが、という方の参加も歓迎します。次の機会には自分も議論に加わる、という意図で参加してください。

よろしくお願いします。6月24日の正午を締切とします。それまでに、FAXかメールでご連絡ください。
FAX:06-6879-4865 メール:sumi@mei.osaka-u.ac.jp